専門家にお任せではなく、「私がよりよく育ててあげたい」と思う親御さんへ

『見るコツ』×『後押しするコツ』×『整えるコツ』

をお教えします
本文へスキップ

おうちを子どもが一番発達する場に てらっこ塾


なぜ、92%のご家族が1回の利用で終了しているの?
 ⇒それは全国どこでも家庭に訪問し、お子さんとの実際の関わりを通して『3つのコツ』をお伝えしているから


 見るコツ 後押しするコツ  整えるコツ 
「今の発達段階は?」
「どこに発達のヌケがあるの?」
「その原因は障害なの?未発達なの?」
「うちの子、今はなにを育てたがっているの?」
「親子で似ているところ。祖父母と似ているところは?」
◎我が子が欲している刺激を日々の生活の中に
◎未発達な感覚を育てるアイディア
◎「名もなき遊び」から心身を育てましょう
◎発達のヌケの育て直し方
◎勉強を教える前に、勉強ができる身体を育てましょう
◎まずは「快食・快眠・快便」整えていきましょう
◎必要な刺激と避けるべき刺激
◎家族みんなで成長していけるおうちづくり
◎「心地良い」を身の周りに増やしていきましょう



発達相談+報告書+メール相談
=専門機関に行かなくても、我が子の発達の課題がわかり、どのように育てていけば良いか分かるようになります!



ご案内&お願いtopics

出張による発達援助について

道内外に関わらず、「直接、子どもを見て欲しい」「どのような発達援助をしていけば良いか教えてほしい」という声を頂いております。もし、住んでいる場所で発達相談を受けたいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください(*詳細は『出張サービス』のページをご参照ください)。


業務提携について

個人利用だけでなく、様々な団体とも協力関係を結び、協働作業を行っております。どのような機関、立場かは問いません。ただ自閉症、発達障害の人達のより良い明日のために志を同じにする方達でしたら、喜んで協力させていただきます。



相談のメールについて

メールでの相談をお受けしております。メールの題名に『メール相談希望』と記入し、ご質問、ご相談内容をお書きください。料金はいただきませんが、相談メールが平均して1日5〜10件と多くなっているため、返信にお時間を頂くこともございます。ご了承ください。アドレスはterakkojyuku@gmail.com


お知らせnews

2020年11月9日
ラジオチャンネル『てらっこ塾大久保の【発達援助のこころ】』を開設しました。10分程度の話を日々、更新していきます。
2022年6月6日
講演『夏休みを活用しよう!〜発達援助とリハビリのための時間を大切に〜』を行います。日時は7月2日(土)15:15〜16:45 お申し込み・詳細はこちら。後日配信受付中です!

てらっこ塾代表 大久保 悠

北海道函館市在住

TEL
090-4524-0693

e-mail
terakkojyuku@gmail.com


営業時間
9:00〜18:00(不定休)

*営業時間外のご利用の希望はお問 い合わせください。



てらっこ塾公式キャラクター
「うりっこ」


ブログ〜てらっこ塾瓦版



ラジオチャンネル始めました

twitter@terakkojyuku





『医者が教えてくれない発達障害の治り方@親心に自信を持とう!』
(花風社:2021)





『ポストコロナの発達援助論』
(花風社:2022)