本文へスキップ

自閉症、発達障害専門の発達援助サービス てらっこ塾

 我が子に、あなたご自身に発達の遅れがあったら…



「発達の遅れは個性。だから、変わるのは社会だ!」
「発達の遅れは変わらない。だから、特別支援、福祉の中で生きる!」
「発達に遅れがある。だから、その部分を育て直す!」

この3つの道、どれを選択しますか?


 社会が変わるのには時間がかかります。支援や配慮は、常に十分得られるわけではありません。発達に課題を抱えながら社会が変わることを待ち、他者に支援や配慮を求めていくよりも、自分自身が発達、成長していく方が近道ですし、生きやすくもなります。

 勉強、仕事、生活するのが辛い身体なら、辛くない身体に育てればよいのです。支援者に頼らなくても、特別な機関に通わなくても、今日から自分で、家族と一緒に発達のヌケや遅れを育てることはできます。

 てらっこ塾が提供するのは、社会の理解を求める活動でも、より多くの支援を受けられるようにする活動でもありません。特に受精から出産後1.2年くらいの間に存在する身体、感覚、動きの発達のヌケ、発達のやり残しを見つけ、そこを育て直していく
『発達援助』です。

 発達障害を治すのは、途中経過であって、ゴールではありません。将来の選択肢を増やすために、そして自分で自分の人生を選択し、自由に生きていけるために、今日からできることを始めましょう!



これからの時代は  発達障害を   自分で治す時代です

                   てらっこ塾代表 大久保 悠


 我が子の発達が気になる方、診断を受けていない方、障害を持った人の一人ではなく、社会に生きる一人として歩んでいきたい方、お待ちしております!


ご案内&お願いtopics

出張による発達援助について

 道内外に関わらず、「直接、我が子を見て欲しい」「どのような発達援助をしていけば良いか教えてほしい」という声を頂いております。実際に出張し、相談や発達援助を行ったこともあります。もし自分が住んでいる場所で直接援助を受けたいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください(*詳細は『出張サービス』のページをご参照ください)。我が子の発達と成長を心から願う方でしたら、全国どこへでもお伺いします(H30.1 福岡県、H30.7 広島県)。


業務提携について

個人利用だけでなく、様々な団体とも協力関係を結び、協働作業を行っております。どのような機関、立場かは問いません。ただ自閉症、発達障害の人達のより良い明日のために志を同じにする方達でしたら、喜んで協力させていただきます。



相談のメールについて

有難いことに、函館近郊以外の皆さまからも、ご相談のメールやお電話をいただいております。近頃、相談件数が多くなっていることもあり、すぐに返信できないことがございます。せっかく頼って頂いたのに申し訳ございません。なお、よく「相談の料金は?」と尋ねられることがございますが、「少しでもお役に立てれば」という個人的な想いで返信していますので、料金はいただいておりません。


お知らせnews

2018年4月2日
開業6年目に突入しました!

てらっこ塾代表 大久保 悠

北海道函館市在住

TEL
090-4524-0693

e-mail
terakkojyuku@gmail.com


営業時間
9:00〜18:00(不定休)

*営業時間外のご利用の希望はお問 い合わせください。



てらっこ塾公式キャラクター
「うりっこ」


blog〜てらっこ塾瓦版


twitter@terakkojyuku